なごみの庭ロゴ

 植えたら後悔する樹木

本文へジャンプ

基本的に個人のお庭に植えたら後悔する樹木についてです。
お客さんが失敗したと話されている木、植木屋仲間たちともよく話している植えたら後悔する可能性が高い樹木について表のようなものを作りたいと思います。
結論から言わせていただくと、現在売られている樹木のほとんどは植えたら後悔する樹木です。とにかく丈夫でよく伸びるものばかりです。その中でも特に危険なものを中心に表を作っています。
種類はだんだん増えていく予定です。


危険度は高・中・小の3段階です。高が一番危険ということです。
説明文は個人的な意見ですが、そう思っている人は多いと思います。

 樹木の名前 危険度 写真
 レッドロビン  高  
    とにかく個人の庭に植えるべきではない樹木の代表とも言える存在。年に2メートルくらい伸びる個体もあります。
道路に面した日当たりの良い場所の生垣にしたら年中刈り込んでいないと迷惑になります。うんざりしたお客さんから抜いてくれと頼まれることがよくあります。
最近では斑点病になることもあり、見た目も悪い木になってきました。
 シマトネリコ  高  
    洋風な洒落た家にはよく植えられている木です。
涼しげで見た目もいいのですが、数年放置すると巨木になります。植えるとしたら広いスペースの中央あたりで隣の迷惑にならないところへ。
道路沿いの小さな植栽スペースに植えられてしまったら大変なことになります。
そういう所に植えた新築の家では数年後に無残な姿になっているか、根本から切られていることが多いです。
 プリペット  高  
    最近の新築の家で必ずと言ってもいいほど見かけます。
葉の色が淡くてきれいです。しかしよく伸びます。年に数メートル伸びることもよくあります。
道路沿いに植えたら大変。白い地味な花が咲きますが臭いが・・小学生の女の子が花が満開のときに通りかかって「くさーい」と鼻をつまんで走っていくのをみたこともあります。
 トキワマンサク  
    白い花と赤い花があります。
放置するとけっこう大きくなります。よく伸びるので迷惑にならないように管理しなくてはなりません。
葉の裏に細かい毛があり、衣服にくっついてなかなか取れません。かゆくなります。目に入るとなかなか取れないのでご注意を。
 コニファー類  高  
    ほとんどの新築の家には植えられています。コニファーとは針葉樹という意味らしいです。円錐形の形に刈り込まれます
針葉樹全般がそうですが、葉のない所で切るとその枝は枯れてしまうものが多いです。
そのため縮めることができずにだんだん道路や隣家にはみだして、最後には葉のない所で切られて枯れ枝をさらすか、根本から切られてしまうことが多いです。
 オリーブ  高  
    園芸店には必ずといっていいくらい並べてある人気の樹木です。実を収穫できるかな? という楽しみがあります。でも東京あたりで実がなったとしても美味しくないみたいなので期待しないほうがいいです。
成長は速く、小さいうちは涼し気でかわいらしいのですが、数年放置したら大変なことになります。あっという間に巨木になります。
この木も持て余して抜いてほしいと言われる確率が高いです。
 エゴノキ 高   
    雑木の庭をイメージして植えられる木です。春に可愛らしい垂れ下がる花をつけます。
この木も成長が早いです。年に2メートル近く伸びる個体もあります。
管理が大変なので持て余すお客さんが多いです。この木も抜いてほしいと言われることが多いです。